7月盛岡支部例会(交友会) 報告

月例会報告


会員各位 令和3年7月26日

7月盛岡支部例会(交友会) 報告

 開催日   令和3年7月22日 (月)  18:00~

〇日本会議北海道・東北ブロック前期理事会(於:7月14日仙台市、アエル)の令和3年度国民運動に関する方針の報告。下記の7点の内、主要4点について確認。

  • 1.憲法改正を目指す国民運動。2.皇室制度に関する活動。3.教育に関する国民運動。4.夫婦別姓問題に関する国民運動。5尖閣諸島を守る国民運動。6.国の基本問題に関する活動。7.組織拡大に関する活動
  • 〇主要4点
  • 1.国民投票連絡会議設立状況。(岩手県はまだ設置されていない)
    2.選択的夫婦別姓を求める決議議会。(岩手は県議会で2回、奥州市、釜石市)→全国の中でも岩手の状況は本当に恥ずべきこと。
    3.憲法改正を目指す国民運動。(感染症対応と憲法)→松本尚日本医科大学教授「緊急事態時の医療提供の不備は安全保障上の内なる敵」。
    4.ニュ-レジリエンスフォーラム(感染症と自然災害に強い社会を)→医療界、経済界、災害関係、自治体関係など「平時から緊急時」へのルール(関係法規)の見直し、切り変え要件の整備。

〇「日本の息吹」の記事:下記3点を確認。
1.中国共産党結党100年に思う(P6:石平)→周辺民族だけでなく、自国漢民族対して200万人を殺した。(1951~52の2年間)
2.出光佐三が示した「日本精神」(P10:奥本康大)→「国のためひとよつらぬき尽くしたるきみまた去りぬさびしととおもう」(出光佐三をお忍びになられた昭和天皇)
3.差別が助長されてはならない(P30:高橋史朗)→LGBTの「理解増進」のためには科学的研究に基づかない「理解」は見直す必要があり、拙速な法案作成は厳に慎むべき。

〇特記すべきこと
1.例年、北海道・東北ブロック前期理事会は会長のみの出席だったが、今年は事務局長も出席。報告事項も多く、多岐であり、本例会も盛り上がった。
2.小苅米淳一会長が8月に本を出版予定(388ページ)、桜井よしこ氏が推薦。
3.日本の「台湾ワクチン支援(6/4,7/4,7/15)が3回目」で蔡英文総統が感謝。 菅総理に御礼。(N会員)
4.選択的夫婦別姓チラシ、「日本国たったひとつのきまりごと」ブックレットを全員に手交。
5.盛岡ほつまの会講演会(9/19)の案内もあった。

〇来月開催日:令和3年8月19日(木) 18:00~ 

T.B

タイトルとURLをコピーしました